2012年07月01日

万博花鳥暦 3

万博公園ホームページの「花を楽しむ」で紹介されている
6月の花を調べていると、柘榴が日本庭園に咲いているとあった。

果実は食べたことがあるが花は見たことがないので、
行ってみることにした。

前回公園を訪ねてから約2ケ月経っている。
柘榴がある近くには花菖蒲や泰山木も咲いていて
色々楽しめそうなので期待して出かけた。
花菖蒲は色々な種類が数多く咲いており、
多くの人たちがそれぞれ一眼レフ、コンパクトデジカメ、
携帯電話のカメラなどで様々に撮影していたり、
スケッチをしている人も見受けられた。

ラッキーなことに、はす池に2つがいのカルガモが
それぞれひな鳥を連れているのを見ることができたことである。


帰途、守衛さんにお礼の挨拶をしたら今月末には象鼻杯があるとのことだった。

ザクロ



ハナショウブ


タイザンボク


カルガモ
今回、花を撮るつもりだったので100mmのレンズだけを持って行ったのが悔まれた。



(byH2 川西市 70代)


タグ :万博公園

同じカテゴリー(万博公園の楽しみ方)の記事画像
I love BANPAKU!
万博花鳥暦 4
荒天散歩
雨の雫
脱メタボ。
ただいま工事中。
同じカテゴリー(万博公園の楽しみ方)の記事
 I love BANPAKU! (2012-07-14 09:00)
 万博花鳥暦 4 (2012-07-12 11:22)
 大好き 万博公園 (2012-06-30 20:48)
 歩け歩け (2012-05-02 17:19)
 荒天散歩 (2012-05-02 17:18)
 万博大好き! (2012-02-29 12:10)